techmeets プログラミング

techmeets(テックミーツ)ってどんなスクール?

悩む人
techmeetsが気になっている、どんなスクールなの?」

こういった疑問にお答えします!

 

 

techmeettsが気になっているあなた、エンジニアを目指しているのですね。

プログラミングスクールは無数に存在しているのでその中から選ぶのは難しいことでしょう…

でも、せっかく入会するならその前にtechmeetsがどんなスクールなのか知りたいですよね。

 

そこで今回は現役エンジニアの僕が、

techmeetsがどんなプログラミングスクールなのか

詳しく解説します!

 

この記事を読めば、このスクールに通うべきかどうかよくわかるはずです。

以下の順で解説していきます。

 

 

techmeetsを卒業するとどうなるか

techmeetsの特徴

 

それでは早速始めましょう!

 

 

techmeetsを卒業するとどうなるか

「オールラウンダーな即戦力エンジニア」になれます。

techmeetsでは一つの講座で6ヶ月という期間をかけ、オールラウンドで即戦力になれるエンジニアの育成を目標としています。

その秘密が「techmeetsの特徴」に詰まっています。

 

 

techmeetsの特徴

techmeetsではエンジニアとして転職、もしくはフリーランスとして「独り立ち」することを目標とするプログラミングスクールです。そんなtechmeetsの特徴は下記の通り。それでは解説していきますね。

 

techmeetsの特徴

24時間チャットで質問し放題

一人ひとりの目標に沿ったカリキュラム

講師が現役エンジニア

エンジニアに必要なスキルすべてを身につけることができる

授業はオンライン、オフライン両方に対応

案件受託サポート

ITビジネス学習

 

 

24時間チャットで質問し放題

プログラミングを学ぶにあたって大切なのが、「いつでも質問できる環境」です。

プログラミングは独学で学び始めると9割が挫折するとも言われています。質問できないと以下のような状況になってしまいます。

質問できない状況

プログラミングでつまづく

ググっても見つからない

もう一度考えてみる

分からなすぎて挫折…

僕がプログラミングを学習していたときはこんな感じでした。質問できない時間が一番ムダなんですよね…

結局、プログラミングって考え方なのでわからないものはわからないんです。そんなときは質問してスパッと解決するのが一番!

 

24時間質問できるtechmeetsでは疑問に思った時すぐに質問できます。何時に勉強していても対応してくれるのが魅力ですね。

 

一人ひとりの目標に沿ったカリキュラム

多くの大手プログラミングスクールは、コースごとにカリキュラムが決まっています。つまり、個人の目標に合わせたカリキュラムにはなっていません。

 

Aさん:Webサービス開発をしたい

Bさん:アプリ開発をしたい

Cさん:ゲームを作りたい

この3人が同じ学習内容ではそれぞれの目標にたどり着くのが遅くなってしまいますよね。

techmeetsでは定期的な面談を実施しその結果をカリキュラムに反映していきます。そうすることであなたの目標に合わせてカリキュラムを設定することができます。

その結果、最速で「あなたのなりたいエンジニア」になることができます。

 

 

講師が現役エンジニア

講師は全員現役エンジニアです。

これはとてもいいですね。なぜなら、エンジニアに教わると上達も早いから。

プロに教わって着実にスキルアップを目指しましょう!

 

 

エンジニアに必要なスキルすべてを身につけることができる

エンジニアに求められる幅広い知識をすべて学習することができます。

身につくスキル

5大領域

デザイン

ITビジネス

 

5大領域ではコーディング、データベース、ネットワーク、セキュリティ、サーバーを学べます。現役エンジニア目線から言えば、これだけでも十分に社会で戦えます。

デザインではフォトショップ、イラストレーターが学べます。よくある大手プログラミングスクールではデザインまで学べるスクールはほとんど存在しないのでかなりお得です。

ITビジネスでは案件受注の仕方を学べます。重要性は後ほど解説します。

 

すべて習得すれば「エンジニアとして必要すぎるくらい」と言えます。

 

 

授業はオンライン、オフライン両方に対応

地方からの受講の方はオンラインでリアルタイム授業を受講することができます。また、もし参加できなかった場合でもアーカイブ動画で復習をすることができるので安心です。

首都圏にお住まいの方は教室に通うこともできます。やはり先生を目の前にする授業は緊張感がありますので、通える方は通ってみるのも手ですね。

 

 

案件受託サポート

これがかなり大切です。ぶっちゃけ「プログラミングを学んだだけ」では1円のお金にもなりません。大事なのはどうやってお金にするか、です。

お金を稼ぐためには「案件受注の仕方」を学ぶ必要があります。

techmeetsではここまでしっかり解説してくれるので、卒業後すぐに自分の力でお金を稼ぐ事ができます。

 

 

ITビジネス学習

IT業界の最新情報やマーケティング知識を学べます。クラウドソーシングの応用やIT営業の仕方まで学べるので、フリーランスになりたい人も必見の知識です。

 

 

まとめ

今回はtechmeetsの特徴を解説しました。

techmeetsの特徴まとめ

24時間チャットで質問し放題

一人ひとりの目標に沿ったカリキュラム

講師が現役エンジニア

エンジニアに必要なスキルすべてを身につけることができる

授業はオンライン、オフライン両方に対応

案件受託サポート

ITビジネス学習

 

 

関連記事
techmeetsの評判を現役エンジニアが紹介&解説

続きを見る

-techmeets, プログラミング