プログラミング

未経験30代でも通える&転職できるプログラミングスクールはある?【あります】

悩む人
「30代だけど、これからプログラミングを始めて転職できるかな?」

 

こんな疑問にお答えします!

 

30代でプログラミングを始めようとしているあなた、今からでも全然間に合いますよ!!

ただし、もしスクールで学ぶつもりなら20代の人よりもしっかりと選ぶ必要があります。

なぜなら30代での転職は難易度が上がる一方、実力があれば有利になるから。

 

さて、本記事では現役エンジニアが30代転職に必要な条件を満たしたスクールを3つだけ紹介します!

15社以上のプログラミングスクールを見てきた&現役エンジニアの僕だから作れるランキングです。

 

それでは早速、以下の順で進めていきます。

 

30代のプログラミングスクール選びのコツ

30代でも通えるプログラミングスクール3選

 

 

30代のプログラミングスクール選びのコツ

30代でプログラミング未経験の人がスクールを選ぶ時、どんな観点で選べば良いのでしょうか?

そんな疑問にお答えすべく、30代のプログラミングスクール選びのコツをご紹介いたします。

 

スクール選びのコツ5選

プログラミングをしっかりマスターできること

メンターが優秀で、質問しやすい環境であること

オリジナルサービスが作れること

転職サービスがついていること

受講料と内容のバランスが適正であること

 

 

プログラミングをしっかりマスターできること

30代での転職は、若い世代と比較すれば当然厳しくなってきます。

そんな時に最も重要視されるのがプログラミングスキルそのものです。

 

具体的には

未経験者向けのカリキュラムか

現場作業に則したカリキュラムになっているか

を評価基準としています。

 

本記事では、プログラミングをマスターする条件が高い水準で揃っているスクールをランキングにしました。

 

 

メンターが優秀で、質問しやすい環境であること

プログラミングは学校の勉強のようにスラスラ進まないことが多いです。

多くの人は遅かれ早かれつまづきます。

 

そんな時に差がつくのがメンターの質と質問環境です。

スクールによっては、メンターが学生アルバイトだったりします。しかし、一番の近道はプロに習うこと。

 

本記事ではメンターの質と質問環境に関しても加味して採点しています。

 

 

オリジナルサービスが作れること

オリジナルサービスを作ることができれば、ポートフォリオに載せることができます。転職の際は自身の履歴書代わりにポートフォリオを見られますので、作成は必須。

一部のプログラミングスクールでは完全オリジナルサービスを作らせてくれます。本記事では、この部分に関しても加味して採点しています。

 

 

転職サービスがついていること

30代であれば転職サービスは必須です。なぜなら、通常の転職サイトでは雇ってもらえなくても、プログラミングスクール経由なら採用されるパターンが多数あるから。スクールは実力のある生徒を企業に紹介するので、企業も安心して採用することができるのですね。

 

スクールのコネクションを最大限に活用することで、年齢というビハインドに打ち勝つことができます。

 

 

受講料と授業内容のバランスが適正であること

なにかものを買う時、コスパはとても重要ですよね。それはスクール選びでも同じです。

本記事では、コスパに関しても加味してランキング化しています。

 

 

30代でも通えるプログラミングスクール3選

さて、いよいよランキングを解説していきます。

 ※もちろん、30代OKと明示しているプログラミングスクールを揃えましたよ。

 

 

第1位:ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプはエンジニアとして転職するためのスクールです。

 

 

評価項目 詳細 評価
プログラミングをマスターできるか ・Webサービスに必要な知識

・Ruby on Railsの知識

・現場形式のサービス開発

★★★★★
メンター、質問環境 ・現役エンジニアが講師

・10時〜23時まで質問し放題

★★★★★
オリジナルサービス ・オリジナルアプリ開発 ★★★★★
転職サービス ・独立した転職サービス付き(ポテパンフリーランス)

・キャリアカウンセラーのサポート付き

★★★★★
コスパ ・40万円 ★★★★

 

 

30歳を超えていても本当に大丈夫?

公式サイトにも年齢制限がないことが明記されています。

 

 

更に詳しい解説を見たい方は下記リンクをどうぞ。

 

関連記事
ポテパンキャンプがおすすめな理由【プログラミング初心者向け】

続きを見る

 

 

第2位:侍エンジニア塾 (転職コース)

累計指導実績は2万人を超える超大手。今回は転職コースで採点しました。

 

評価項目 詳細 評価
プログラミングをマスターできるか ・完全オーダーメイドカリキュラム ★★★★★
メンター、質問環境 ・現役エンジニア

・学習進捗もサポート

★★★★★
オリジナルサービス ・オリジナルWebサービス開発 ★★★★★
転職サービス ・キャリアアドバイザー有 ★★★★
コスパ ・25万6000円 ★★★★★

侍エンジニア塾では、転職成功で受講料が無料になります。転職成功率は94%なので、かなり高い確率で転職&無料となりますね。

 

下記記事では侍エンジニア塾の評判を解説しています。

 

関連記事
話題の侍エンジニア塾 評判も紹介【現役エンジニアが解説】

続きを見る

 

 

第3位:テックキャンプ (エンジニア転職コース)

 

評価項目 詳細 評価
プログラミングをマスターできるか ・完全オリジナル教材

・開発現場に近い経験を積める

★★★★★
メンター、質問環境 ・質問し放題、レスポンスも早め ★★★★
オリジナルサービス ・なし
転職サービス ・業界トップクラスに充実

・就職後のサポート付き

★★★★★
コスパ ・64万8000円(短期集中コース) ★★★

テックキャンプは転職成功率が99%と、業界No.1です。教材の充実度と質問に対するレスポンスが早いのも魅力です。

 

30歳を超えていても本当に大丈夫?

テックキャンプ公式WebサイトのQ&Aコーナーにて明記されています。

 

テックキャンプの評判は下記で確認できます。

関連記事
テックキャンプの評判・口コミを現役エンジニアがまとめた

続きを見る

 

 

まとめ

今回は30代の転職にオススメなプログラミングスクールの解説をしました。

さぁ、あとは一歩踏み出すだけですよ!

 

 

 

 

 

-プログラミング

© 2020 Syuri-Blog Powered by AFFINGER5