JALマイル、JGC修行

フライオンポイント(FOP)の計算方法を解説してみた

悩む人
「JGC修行でフライオンポイント貯めてるけど、計算方法がわからない…」

こんな疑問を解決します!

 

フライオンポイントの計算は簡単。全ては予約クラスで決まります。

 

フライオンポイントの計算方法

フライオンポイント(以下FOP)の計算に影響を与える因子がいくつかありますので、ひとつひとつ解説していきますね。

◯基本の計算方法

基本はこの3つの掛け合わせになります。以下で一つずつ解説します。

 

フライトマイル

「予約クラス×区間マイル」で決まります。

国内線の場合

普通運賃の他に、先得、株主割引などがあります。

これらの場合、貯まるマイルが変わってきて、下記の表のようになります。

殆どの場合、100%です。この「予約クラス」は予約時に確認できます

 

・東京-札幌間に大人普通運賃(片道)で登場した場合

 獲得FOP=510(区間マイル) ×100%(予約クラスY)=510 となります。

・東京-札幌間に先得割引運賃(片道)で登場した場合

 獲得FOP=510(区間マイル) ×75%(予約クラスE)=382 となります。

 

国際線の場合

下記表の通り、同じエコノミーでも運賃が何種類もあります。

例えばエコノミークラスを利用時は殆どの場合、70%以下です。

「予約クラス」国際線の場合も予約時に確認できます

 

・東京-サンフランシスコ間にエコノミークラス運賃2(片道)で登場した場合

 獲得FOP=5130(区間マイル) ×70%(予約クラスH, エコノミークラス運賃2)=3591 となります。

・東京-サンフランシスコ間にエコノミークラス運賃5(片道)で登場した場合

 獲得FOP=5130(区間マイル) ×30%(予約クラスQ, エコノミークラス運賃2)=1539 となります。

 

FOP換算率

エリア別ボーナス的なもので、計算方法は下記のように決まっています。この数値を先ほど求めた「フライトマイル」にかけるだけです。

・日本国内線:2倍

・JAL便の日本発着 アジア・オセアニア線、ウラジオストク線:1.5倍

・上記以外の国際線:1倍

このボーナスは「長距離を飛べばFOPが貯まるわけではない」というシステムです。修行の際には最もコスパ、時間帯効果の高い路線を選ぶ必要が出てきますね。

・東京-札幌間に大人普通運賃(片道)で登場した場合

獲得FOP=510(区間マイル) ×100%(予約クラスY)×2=1020 となります。

・東京-サンフランシスコ間にエコノミークラス運賃2(片道)で登場した場合

獲得FOP=5130(区間マイル) ×70%(予約クラスH, エコノミークラス運賃2)×1=3591 となります。

 

 国内線搭乗ボーナス

・東京-札幌間に大人普通運賃(片道)で登場した場合

獲得FOP=510(区間マイル)×100%(予約クラスY)×2+400=1420 となります。

 ◯国際線搭乗ボーナス

・東京-サンフランシスコ間にエコノミークラス運賃2(片道)で登場した場合

獲得FOP=5130(区間マイル) ×70%(予約クラスH, エコノミークラス運賃2)×1+400=3991 となります。

いかがでしょうか。意外と簡単だと思います。

ここで計算方法をマスターしておけば、FOP加算間違いにも対応することができます。

-JALマイル、JGC修行

© 2020 Syuri-Blog Powered by AFFINGER5