JALマイル、JGC修行 英語/海外旅行/海外駐在

ダラス空港(DFW)最強のラウンジ!【アメリカン航空フラッグシップラウンジ】(写真26枚で解説)

こんにちは!北米駐在員のSyunです。今回は僕がよく利用するアメリカン航空最高級ラウンジであるフラッグシップラウンジについてご紹介します!写真をたくさん使いながら中身を解説してますので是非みてってください!

自己紹介

・アメリカ駐在中

・エメラルド(ワンワールドステータス)

・JGCプレミア(2019〜継続保持中)

・40万JALマイル保有

フラッグシップラウンジ(Flagship Lounge)ってなに?特徴は?

アメリカン航空には2種類のラウンジがあります。Admirals Club(アドミラルズクラブ)とFlagship Lounge(フラッグシップラウンジ)です。

Admirals Club(アドミラルズクラブ)とは

年会費約600ドル、もしくはアメリカン航空やワンワールドステータスを取得することで利用可能なラウンジ。

軽食や休憩スペースなどが備えられた普通のラウンジです。

アメリカ国内に数十カ所あり、ある程度大きな空港であればほぼ確実に見つけることができるでしょう。

入場条件が緩いのがメリット。時期によっては人でごった返している場合もあるので注意です。

Flagship Lounge(フラッグシップラウンジ)とは

ビジネスクラス、ファーストクラス搭乗者が入場できるラウンジ。食事をがっつり楽しめたり、カクテルバー、シャワーも標準装備なのが特徴。

アメリカ国内のロケーション

・オーランド(ORD)

・ダラス(DFW)

・ロサンゼルス(LAX)

・マイアミ(MIA)

・ニューヨーク(JFK)

限られた場所にしかないのが難点。一方、人が少なく落ち着いて時間を過ごせる&ラグジュアリー感があるのがメリットです。

アメリカン航空フラッグシップラウンジ(DFW)体験記

ここからはダラスにあるフラッグシップラウンジをレポートしていきたいと思います。

アメリカン航空フラッグシップラウンジのエントランス(DFW)

Flagship lounge(DFW)

場所はD21〜22あたり。Skylinkというターミナル移動専用のモノレールを降り、エスカレーターを下るとすぐ見えてきます。

Flagship lounge エントランス(DFW)

自動ドアを抜けるとおしゃれな空間が広がります。この先のエレベーターに乗ってラウンジ階へと向かいます。写真には写ってませんが、背後にはフリーのテーブルやソファなどが設置されており10人くらいは余裕でくつろげます。

ここはまだラウンジではありませんので誰でも使えます!外の椅子は満パンだったので意外と穴場なのかも?

エレベーターを降りると正面に「American FLAGSHIP Lounge」の文字が!ついに辿り着きました。ワクワク!

シンプルですが清潔感のある受付。係員の方々も洗練されており、アドミラルクラブよりも上品な話し方でした。

今日はエントランスでシャンパンを試飲できました。おいしいシャンパンを一口頂き、中へ入りました。

アメリカン航空フラッグシップラウンジの共有スペース(DFW)

エントランス入ってすぐ。右側は広々した食事スペース左側は飛行機の離着陸を眺めながら、ゆっくりとお酒を飲みたい時に使うと良さそうです。

左手のガラスからはアメリカン航空の飛行機がずらりと並んでいるところを眺めることができます。少し上からなので眺めが良いです。飛行機を眺めるのは好きなので、あっという間に時間が過ぎてしまいました。笑

右手には食事スペース。中へ入ると素敵な空間が広がっています。広々スペースで隣の席とも割と離れている印象

さらに奥へ進むと少し静かなスペース。ビュッフェから少し離れているのでゆったりと休憩したい方におすすめです。

アメリカン航空フラッグシップラウンジの食事(DFW)

食事スペースに入るとまずオシャレな照明が広がってます!夜に来たらさらに綺麗かも。真下にはワインスペースが(後ほど紹介します)。

ベジタブルロールとツナの巻き寿司がありました。これが美味しい!アメリカではこのクオリティのお寿司を食べるには結構お金がかかるので嬉しい限り。一番右側にはキッコーマンの醤油も備え付け。

他にも美味しそうなおつまみがズラリ。チーズ、生ハム、お惣菜など。全部少しずつ食べてみましたが美味しかったですよ!笑 コロナ禍で料理の量は調整しているらしく、いつもの半分くらいしか置いてませんでした(2022年)。

スープもありました。この日は「コーンとポテトのビスク」「野菜スープ」でした。ビスクをいただきましたが美味しかったです。

アメリカン航空フラッグシップラウンジの飲み物(DFW)

ドリンクも各種揃っています。お酒も選び放題!自分でカクテルが作れるようになってます。

ワインの試飲ができるスペースもありました。

コーラ、ダイエットコーラ、スプライト、レッドブルや炭酸水も飲み放題です。お酒と混ぜて飲んでもいいですね。

紙パックで300mlくらいのサイズの水ももらえます。ラウンジでてから水を買う必要がないのでこれがまた嬉しい。ちなみに、アメリカン航空の別ラウンジ「Admiral Club(アドミラルクラブ)」では同じ水が手に入りますが、購入する必要があります。

「Just WATER(ただの水)」と書いてあるユーモアたっぷりなパッケージがお気に入りです!笑

アメリカン航空フラッグシップラウンジのシャワー(DFW)

食事を終えたらシャワーへ。奥へ進むとシャワーの文字が。

ここで受付を済ませシャワーの鍵をもらいます。受付の際には飛行機のチケットを渡します。鍵を返さないと飛行機に乗れない仕組みですね笑

無事にシャワー室の部屋の鍵をゲット。今回は7番のシャワールーム。

ドアを開けてシャワースペースへ入ります。

オシャレな廊下を抜けると、こんな感じでシャワールームがズラリ。

部屋に入ると・・・かなり立派です!とても清潔感があってびっくりしました。設備も新しく、綺麗でした。割と短い時間スパンで使用されているはずですが、匂いもなく水滴ひとつも落ちていないほどきちんと掃除されていました。

洗面台右側。拡大鏡もついてます。

洗面台左側。ダイソンのドライヤーが備え付け。

受付では何も言われませんでしたが、一応30分までというルールがあるようです

シャワヘッドもふたつあり、快適に浴びられます。アメリカでありがちな上から降ってくるだけの取れないシャワヘッドとは違いますね笑

素晴らしく豪華なフラッグシップラウンジに興味のある方はワンワールドのエメラルド会員ステータスを狙ってもいいかもしれませんよ。以下の記事ではJALやワンワールドのステータスについて詳しく説明しています。

【JAL上級会員】JGC入会メリット3つ。金額効果で示した。

続きを見る

【JAL上級会員】JGCプレミアを目指すべき理由6つ

続きを見る

-JALマイル、JGC修行, 英語/海外旅行/海外駐在