プログラミング

CODEGYMは他のプログラミングスクールと何が違うのか?【現役エンジニアが解説した】

悩む人
「CODEGYMに興味がある!でも他のスクールとの違いがわからないから知りたい!」

こんな疑問にお答えします!

 

CODEGYMに入会しようかと迷っているあなた、他のプログラミングスクールと何が違うのか知りたいですよね!

入会前にしっかりリサーチしておけば、入ってから後悔…なんてことも防げます。

 

そこで今回は、

CODEGYMの特徴

について現役エンジニアの僕が詳しく解説しました!

 

以下の順で進めていきます。

CODEGYMとは?

CODEGYMの特徴

 

 

CODEGYMとは?

まずはCODEGYMの運営会社を調査してみました。

 

運営会社情報

会社名:株式会社LABOT

設立:2011年

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 39F

事業内容

・教育サービス事業

・金融ソリューション事業

・キャリアコンサルティング事業

・ソフトウェア/アプリケーションの企画・開発事業

2011年に慶応義塾大学の鶴田さんが始めた会社です。

鶴田さん自身、プログラミングが好きということで始めた会社ではありますが、現在では手広く事業を展開している会社ですね。

プログラミングスクールを運営する会社では珍しく「金融系」の事業も展開しています。会社のVisionを「人の可能性に投資する」としていることから出世払い制の教育サービスを日本初導入した会社でもあります。今後の成長がとても楽しみですね。

 

 

CODEGYMの特徴

さて、あなたが本当に気になっているのはCODEGYMの方ですよね。

ということでどんな特徴があるのか見ていきましょう!

CODEGYMの特徴

多様な言語が学べる

オリジナルカリキュラム制

担当コーチ制

定期的な面談あり

月額サブスク形式

 

 

多様な言語が学べる

 

CODEGYMでは

異業種からエンジニアとして転職できるようになること

副業で稼げるようになること

プログラミングをマスターし就活で有利になること

自分でサービスを開発すること

子供と一緒に学ぶこと

日々の業務に活かすこと

エンジニアと円滑なコミュニケーションを可能にすること

などなど、多様なゴールをサポートしています。ここに列挙したのはあくまでも一例で、最初にあなたの目標を決定したら個人向けのオリジナルカリキュラムを組んで学習を進めていきます。(後ほど詳しく解説します)

そのためCODEGYMではたくさんの言語やプラットフォームを学べるようになっています。

 

CODEGYMで学べること

HTML5
CSS3
JavaScript
TypeScript
PHP
swift
Python
DjangoCakePHP
Laravel
COBOL
VBA
シェル
C言語
C#
C++
VB6
VB.net
Ruby
Ruby on Rails
Java
Java8
JavaEE7
JSP
Servlet
RedHat
AWK
Oracle
MySQL
Symfoware
Next.js
Nuxt.js
Flutter
Firebase
GraphQL
Blockchain
Typescript
Dart
Go
Perl
Selenium
AngularJs
ReactNative
React
Vue.js
Node.js

どうでしょう、めちゃくちゃ多種多様ですよね笑

ここまで多いスクールは僕自身初めて見ました。この中にはエンジニアとして当然のように求められるものもあれば副業で稼ぎやすいもの、アプリ開発専用の言語などあなたの目標にあった言語がかならず見つかるはずです。

 

 

オリジナルカリキュラム制

CODEGYMではあなたの目標に合わせたカリキュラムを作成し、それに従って学習を進めていく形式をとっています。なぜなら、徹底的に学習プロセスの無駄を排除しているから。せっかく長い時間を割いて勉強するんですから、効率はとても大切ですよね。

 

 

担当コーチ制

他社スクールでは「講師に当たり外れがある」なんて話をよく聞きますよね。でもCODEGYMなら大丈夫です。なぜならあなたのゴール、学習時間帯などの情報に合わせてピッタリなコーチを選んでくれるから。

さらに、コーチは卒業まで固定。だから「コーチによって言うことが違って迷う」なんて状況も起こりません。

 

 

定期的な面談あり

コーチはあなたの目標に合わせて中期、短期での目標を設定してくれます。

 

上の画像を例にとると

長期学習目標:キャリアの可能性の幅を作っておく

短期目標:自身のブログをRuby on Railsで構築する

となっていますね。

 

これらに対してコーチとこんなコミュニケーションを取ることができます。

学習の進捗具合はどうか

困っていることはないか

大体1週間に1度ペースで面談がありますので、コーチとの面談は良い刺激になり学習を効率よく進められそうですね。

 

 

月額サブスク形式

CODEGYMでは月額サブスク形式の会費制になっています。つまりいつ入会しても、いつ辞めても月額を払えばそれで終われる、ということです。会員側としては他のスクールより安く学習できますので、とても嬉しい制度ですね。

このサブスク形式、プログラミング業界ではとてもめずらしい制度ですが、指導力に定評があるCODEGYMだからこそ成し得ることですね。

 

CODEGYMでは無料相談会実施中!

入会前にオンライン説明会と無料相談会に参加することができます。

説明会ではサービス概要や料金プランなどについての話が聞けます。相談会ではあなたのゴールや学習カリキュラムなどをコーチと一緒に組むことができます。コーチと話してみて、入会後の自分がイメージできたら入会を考えてみてください。

もちろん、無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください!

 

 

 

-プログラミング

© 2020 Syuri-Blog Powered by AFFINGER5