プログラミング

Aidemy(アイデミー)の特徴と評判

悩む人
「Aidemyに興味がある!入会する前に特徴と評判を知りたい!」

こんな疑問を解決します!

 

Aidemyが気になっているあなた、AIエンジニアを目指しているんですね。

でも、実際に入会する前にAidemyの特徴や評判について知りたくありませんか?

入会する前に知っておけば、入会後に後悔する確率を下げることができます。

 

そこで本記事では

Aidemyの特徴と評判

について解説します!

 

本記事を執筆している僕自身も歴5年の現役エンジニアですので、独自の目線で解説していきます。

 

 

以下の順で進めていきます。

Aidemyの特徴

Aidemyを受講したあとの姿

Aidemyの評判

 

 

Aidemy(アイデミー)の特徴

Aidemyの特徴は以下のとおりです。

 

Aidemyの特徴

Aidemyの特徴

AIの権威が監修した教材

AI特化型プログラミングスクール

使用言語はPythonのみ

24時間チャットサポート

課題でコードレビューが受けられる

オンライン面談あり

 

現役エンジニアとしてのオススメポイントはAIに特化したプログラミングスクールである、という点ですね。AIに特化しているため言語はPythonのみです。余計な勉強をせず、自分の目標めがけて一直線に突き進めるのが時間の無駄にならなくて良いと思います。

 

また、AIを学びたい人にとってこの上なく嬉しいのが日本のAI界の権威、國吉康夫教授が監修した教材になっていることですね。國吉教授は東京大学AIセンター長を務める方です。

 

さらに、個人へのスクールだけでなく企業研修でも多くの実績を残しています。

 

 

Aidemy(アイデミー)を受講したあとの姿

さて、あなたがAidemyを無事受講し終わると、

市場価値の高いAIエンジニアになっている

と言えます。

 

Aidemyではコースによっては自分にぴったりなオリジナルカリキュラムを作ってくれます。そのため、短期間で質の高い学習を積むことができます。

 

加えて、AIエンジニアは現在、求人市場で引っ張りだこです。

AIエンジニアの平均年収は一般的な社会人はもちろん、システムエンジニアよりも高年収です。

求人を検索してみると、1000万円も目指せることが分かります。

 

AIエンジニアがこのように高年収なのは、市場価値が高いからです。

政府は2019年、以下の文言を含んだ文書を発行しています。

我が国が、人口比ベースで、世界で最もAI時代に対応した人材の育成を行い、世界から人材を呼 び込む国となること。さらに、それを持続的に実現するための仕組みが構築されること

そのために政府をあげてAI人材を育成すプログラムを打ち出しています。プログラミングが義務教育になったことやAIスクールに通う人への金銭的サポートもこの戦略のうちです。

少し先駆けて、今からAIエンジニアを本気で目指せば近い将来の日本AI技術を引っ張る存在になることも可能です。

 

 

Aidemy(アイデミー)の評判

基礎から丁寧に教えてくれて分かりやすい

 

初心者にも分かりやすい内容

 

教材が楽しい

 

ゲーム感覚で楽しく学習を進められる

 

 

-プログラミング

© 2020 Syuri-Blog Powered by AFFINGER5