プログラミング

アフィリエイトって儲かるの?【月収や継続年数の割合を紹介!】

悩む人
「これからアフィリエイトを始めたい!でも本当に儲かるの?」

 

こんな疑問を解決します!

 

これからアフィリエイトを始めようと思っているあなた、副業によって生活を楽にしようと考えているのですね。

日本にはたくさんのアフィリエイターがいて、月収数百万レベルの猛者も存在します。

 

しかし、この評判だけを信じてアフィリエイトを始めようとするのは少し危険かもしれません。

なぜなら、成功者はほんの一握りだから。

 

僕はアフィリエイトを初めて数ヶ月ですが、1円を稼ぐのがとても難しい事に気付かされました。

これから始めるあなたには現実を知ってから行動に移してもらいたいので、本記事を執筆することにしました。

 

 

以下の順で進めていきます。

アフィリエイトって何?

アフィリエイター月収別割合

アフィリエイト歴の割合

アフィリエイターがWebサイト運営にかける時間の割合

アフィリエイターに人気のASPランキング

 

 

アフィリエイトって何?

簡単に言うと広告収入でお金を稼ぐことですね。

 

アフィリエイトの仕組み

企業:広告主を探す

あなた:Webサイトでアクセスを集め、広告を載せて宣伝

Webサイト訪問者:あなたのサイトから商品やサービスを購入

企業:あなたに報酬を支払う

 

上記のような仕組みになっています。

 

企業のメリットは広告を打つための費用が安くて済むこと。

あなたのメリットは商品を持たずして収入を得られること。

消費者のメリットは商品にリーチするための間口が広がること。

つまり、企業、あなた、消費者の全員がWin-Winな関係にあるシステムになっています。

 

 

アフィリエイター月収別割合

ここからはアフィリエイトマーケティング協会のデータを引用しながら解説していきます。

データは2020年7月の最新版、回答者数は2846件となっています。

 

2020年のアフィリエイターの収入(1ヶ月)をみてみましょう。

アフィリエイト収入

0円:31.6%
1〜1,000円:16.6%
1,000〜5,000円:11.3%
5,000〜1万円:6.7%
1万円〜3万円:7.1%
3万円〜5万円:4%
5万円〜10万円:4.1%
10万円〜20万円:4%
20万円〜50万円:5%
50万円〜100万円:3%
100万円以上:6.5%

 

3人に1人が収入0

収入0円の割合は30%を超えていますので、3人に1人が収入なしということになります。もう一点着目すべきは月収が1,000円未満の人が48.2%と約半数だということ。もちろん、どれだけのリソースを割いているかは個人差があると思いますが、簡単に稼げる世界ではなさそうですね・・・。

 

逆に言うと、月に1,000円以上コンスタントに稼げている人はアフィリエイターの上位50%に位置しているということですね。

 

月収3万円は7%

なんとかお小遣いになるかな、と言うレベルの月収3万円。これに到達できる人は全体の7%しかいません!!そこから上は概ね4%で推移していますので、3万円以上稼げるようになれば同じようなスキームでどんどん稼げるようになると見て良いと思います。

 

難易度的には1,000円の壁が最も高く、次に3万円、そこからは努力次第、といったところでしょうか。

 

 

アフィリエイト1本で食べていける月収20万円以上

月収20万円は、その収入だけで人間らしく生きていけるギリギリラインだと思います。

 

アフィリエイターのうち、20万円以上稼いでいる人は14.5%です。全体のうち約6人に1人がアフィリエイト収入だけで生活していけるレベルだということですね。

 

 

100万円以上稼いでる人が6.5%もいる

こうなれば余裕で生活ができます。

これは夢がありますよね。Webサイト運営で月収100万円ですよ。休みは自分の好きなタイミングで取れるし、上司にあれこれ指図されることもないし、カフェで働けるし最高ですね。

 

 

100万円以上稼ぐのはどれだけ難しいのか?

割合だけで説明されてもあまりイメージが湧きませんよね。サラリーマンに置き換えて考えてみましょう。

サラリーマンのうち、年収1000万円を超える人の割合は5%、5000万人のうち248万人にすぎません。かなり狭き門だと感じますよね。それではアフィリエイターの収入に戻ってみましょう。月収100万円の割合は6.5%。年収は100万円×12ヶ月で1200万円ですよね。つまりサラリーマンで年収1000万円超えを目指すよりも確実に達成できそうですね。

 

 

アフィリエイト歴の割合

次にアフィリエイト歴の集計結果を解説します。アフィリエイトでは初めてすぐ稼げるわけでは有りませんが、経験を重ねるにつれてコツを掴めてくるのも事実だと思います。

 

アフィリエイト歴

1年未満:38.2%
1〜2年:16.3%
2〜3年:11.4%
3〜4年:7.2%
4〜5年:4.7%
5〜10年:12.9%
10年以上:9.3%

 

アフィリエイト歴1年未満の人が約4割

今年アフィリエイトを始めた人が約4割もいます。昨今、どれだけアフィリエイトが流行っているかが分かりますね。

 

また、2年未満の人を合わせると50%を超えます。その後は経験年数に応じて割合が順調に(?)減っていくので、継続がどれだけ難しいかがわかりますよね。

 

例えば会社員と比較してみましょう。「10年以上会社員でいる人」が全体の9.3%と考えるととても少ないと思いませんか?これは仮説ですが、成果(収入)につなげるのが難しいため継続できないといった結果になっていると考えられます。

 

 

アフィリエイターがWebサイト運営にかける時間

アフィリエイターがWebサイト運営にかける時間

30分未満:23.5%
30分:8.5%
1時間:15.8%
2時間:15.5%
3時間:11.7%
3時間以上:24.9%

 

1時間以下が約50%を占める

Webサイト運営にかける時間が1時間未満というのは意外と少ないのではないでしょうか。サラリーマンの副業としてであれば十分に手が届く時間ではありますね。

これに対し、先に紹介した収入と比較してみると収入0円の人は30%でしたね。Webサイト運営時間が1時間程度であっても月数千円の収入が得られる可能性は十分にある、と言う解釈ができますね。とはいえ時間をかければ稼げる、という方程式は成り立ちませんが…

3時間以上が約25%もいるのは僕としては意外でした。本業としてアフィリエイターをしているのであれば十分に可能ですが、もし副業でサイト運営していてこれだけの時間をかけているのであれば、かなり本気度は高いですね…

 

 

アフィリエイターに人気のASPランキング

続いてはアフィリエイトには欠かせないASPのランキングですね。

ASPは、企業の広告をまとめて掲示しWebサイト運営者に効率よく広告を設置してもらうためのサービスです。

ASP人気ランキング2020

A8.net:37.3%
afb:21.8%
Amazonアソシエイト:7.7%
もしもアフィリエイト:7.3%
楽天アフィリエイト:6.6%
バリューコマース:5.2%
Felmat:3.6%
アクセストレード:3.3%
レントラックス:2.2%

A8が圧倒的人気ですね。時点のafbと合わせて約60%を占めます。

これらはとにかく広告数が多く、使いやすいことから人気ですね。もちろん僕も利用しています。

-プログラミング

© 2020 Syuri-Blog Powered by AFFINGER5